FC2ブログ
 

久しぶりの竹やぶ

久しぶりの竹やぶです。ここは許可を得ていつも竹採りをしている竹やぶです。
タケノコはまだのようです。真竹ですから孟宗竹より一か月以上は遅いようです。
2020_0530ブログ用0002
倒れた竹や傾いた竹は少しずつ無理のない範囲で始末しています。


これは使い物にならない竹です。適当な長さに切断して積んでおきます。
2020_0530ブログ用0001

タケノコが出てきたら、管理上、適当に間引くのがよいのではないかと思っています。

スポンサーサイト



Home |  Category:竹採り物語 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

腰立ち前の底編み

透かし網代編みのバッグの底編みに力竹を取付けました。腰立ち前の状態です。
2020_0528ブログ用0002
これを裏返し、緑のテープの内側の線に沿って電気ゴテを当て焼き曲げをする予定です。
これによって底は長方形になります。


Home |  Category:バッグ作品 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

透かし網代バッグの底編み

透かし網代編みバッグの底編みをしました。
2020_0523ブログ用0002
2本とびで編んでいます。ヒゴの本数は48+48=96本です。
ヒゴの寸法は幅:2.7mm、厚さ:0.6mm。白竹です。

編み目をしっかり整えた上で、立ち上げる予定です。

Home |  Category:バッグ作品 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

六つ目菊編み簡易盤(テープ縁)

六つ目菊編み(別名花六つ目編み)の六角盤を作りました。
テープで縁仕上げをした簡易盤4作です。
2020_0519ブログ用0002

白竹で編んだ六つ目に色竹で編んだ六つ目を重ね、
二つの六つ目を細い糸ひご30本で縫い合わせて菊模様が浮かび上がるように編んだものです。

①そのようにして編み上げた後、 ②縁をボンドで固め剪定ばさみで切りそろえ、
③しっかりした布テープを貼り、  ④その上にマスキングテープを貼って縁仕上げをしました。
2020_0519ブログ用0001

このタイプの作品は前作(2019/12/25の記事)に続いてこれで23~26作目です。

Home |  Category:平面編みの作品 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

残り物のヒゴを有効利用

六つ目菊編み(別名花六つ目編み)の平編みをしています。
2020_0516ブログ用0001
これは残り物のヒゴを使って編んでいます。ヒゴの有効利用です。

かごを編むときはいつもヒゴを少し余分に作りますので、どうしてもひごが残ります。
残ったものを捨てるのはもったいないのでとってあったものです。

Home |  Category:平面編みの作品 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

小羽山竹工房

Author:小羽山竹工房
2019年8月にYahoo!ブログから
引っ越してきました。
出身は淡路島、
「木工」職人の長男として生まれるも、
学校卒業後は神戸、東京、山口県で勤務。
定年後、暇つぶしとボケ防止にと
始めたのが竹細工。
「木工」ではなく「竹工」でした。

竹編みの参考記事

見出しをクリックしてください

カウンター

2019/6/19から

最新記事
最新コメント
カテゴリ
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR